育毛シャンプーで毛は生える?育毛シャンプーの誤解と真実に迫る

育毛シャンプーで毛は生える?育毛シャンプーの誤解と真実に迫る

育毛シャンプーの目的は頭皮環境の正常化

薄毛に悩む方が多くなり、近年では多くの育毛シャンプーが市場に出回るようになりました。しかし商品の口コミなどでは「毛が生えない」「効果が全く感じられない」などといった口コミをちらほら見受けることも。これは、本当に育毛シャンプーには頭髪にとっての効果がないということを表しているのでしょうか?
とてもよくありがちな、育毛シャンプーの商品に対する誤解と、効果の真実に迫ります。

そもそも育毛シャンプーは、実は厳密には「毛が生える」「毛を育てる」という効能を謳えるものは日本国内の一般市場で販売されていない(販売することができない)というのが実情です。
確かに、インターネットや雑誌で育毛シャンプーを販売している各メーカーを見てみると、そのように捉えることもできるキャッチコピーでセールスを行っています。
しかし、確実に「毛が生える」「毛を育てる」シャンプーが存在していたとしても、そのような商品は医薬品となってしまうため現在の日本国内の法律では医師の処方箋のもとでしか販売することができないのです。

では育毛シャンプーには一切の効果がないのか?それは違います。

育毛シャンプーには上述の通り「毛を生やす」効果や「毛を育てる」直接的な効果はありませんが、頭皮の環境を整える「正常化」を行うための成分が含まれており、そもそも作物を育てるための「畑をつくる」といった商品なのです。
薄毛の原因として、頭皮の環境が非常に悪くそれによって薄毛を発症しているケースもかなりの割合で存在しています。そういったケースの場合、育毛シャンプーを毎日使用して洗髪を行うことにより、症状の改善を期待することができるのです。

育毛シャンプーはあくまでも「頭皮環境の正常化」を行う商品。このように覚えておくことで、最短ルートでのフサフサへの道に一歩近づけるはずです。

本当にヤバイと思ったら、無料のカンセリングを

市販されている育毛シャンプーや育毛サプリメントを試し、生活習慣も規則正しいものへと改めてみたが効果が実感できるどころか、どんどん悪化しているような気がする。家系的にも薄毛の人が多く、男性型脱毛症(AGA)の遺伝子を持っているような気がする。そんな時には、最も確実な、AGAクリニックのカウンセリングを活用するようにしてください。

近年ではAGAや薄毛を専門として治療を行っているクリニックも全国に増え始め、そのほとんどのクリニックでカウンセリングは無料で行われています。
カウンセリングを行うことによって、医師の目線から薄毛の診断を行ってもらうことができるのでセルフチェックよりも圧倒的な信頼感につながり、精神的にもストレスを感じずに済むはずです。

また、薄毛の原因が万が一男性型脱毛症(AGA)だった場合、AGAは進行する症状ですので早期発見・早期の治療が鍵となります。症状が重篤なものになる前ですと内服薬や外用薬など手軽な治療で改善を行うことができますので、自分の頭髪にアレ?っと思ったら無料カウンセリングを活用するという選択肢も視野に入れるということも忘れないようにしましょう。

このように、最近では自宅で手軽に薄毛のケアができる商品も増え便利な時代になった一方で、その力を過信してしまい症状が悪化、最悪の場合、手遅れになってしまうということも十分にあり得ます。
薄毛の悩みの場合、改善への最短ルートは、AGAクリニックでの無料カウンセリングであると言っても過言ではありませんから、心配な場合にはクリニックに足を運び専門医の手を借りるのが良いのではないでしょうか。